2020年~新型コロナで注目された「アマビエ」とは?

2020年は、1月はある程度平穏であった世の中も、2月に入り徐々に新型コロナの影響を受けてしまい、結局は2020年という年は新型コロナの影響を受けた一年になりました

その折とても注目を浴びたのが「アマビエ」ではないでしょうか?

一説では、アマビエは疫病を予言して、警告を与えたり、疫病を抑える了解と言われています。 古くから日本に言い伝えられる妖怪で体には鱗があり、三本足で長髪の髪型でくちばしがあるとされています

疫病除けのご利益があるとされ、そのようなこともありアマビエの絵柄が描かれたイラストなどが今年はとても人気になりました

元々は未来を予言するという妖怪らしいです。江戸時代に発行されたかわら版にアマビエの記述なども残っているようです

アマビエの伝説とは?

アマビエの姿が目撃された技術が残るのは江戸時代とされています。

1846年に熊本県の肥後の海に光るものが出現するので、その光る物体が何なのか?ということを確認しに行くと、アマビエが現れたとされています

そしてアマビエはこのようなことを言ったそうです

「今年から6年間工作は続く。病も流行するので、自分(アマビエ)の姿を書き写して人々に見せるように」といったようなことを告げたそうです

この瓦版の一節から、 新型コロナウイルスが疫病ということで、2020年アマビエという妖怪が脚光を浴びたのだと思います

ちなみにアマビエにとてもよく似た妖怪もいるようです。その名も「アマビコ」という妖怪だそうで、三本足の妖怪という点では、アマビエとアマビコと共通点も。ただ花火この場合は姿形も色々とあるとも言われています

そしてそのアマビコも、しっかりと情報として残されているようです。ただアマビエのように海ではなく、現れる場所なども複数に渡るようです。ちなみに「あま彦」「天日子」 とも呼ばれるようです

アマビエという名前が登場するのは、江戸時代に発行されたかわら版のみですけれども、アマビコに関しては色々な文献に記されているようですから、アマビコ⇒アマビエとなったのでは?などとも言われるようです

ですが「アマビコ=アマビエ」ということは立証されてはいないようです。

現在ではインターネットの普及であったり、 SNS などの拡散力でアマビエという妖怪の存在が一気に広まりました

アマビエの力も借りて、早く平穏な世の中に戻ってくれると良いと感じてしまいます

2021年はマイ柄杓がマイブームに!?

2020年のお正月は、まだ新型コロナウイルスの影響などを受けていなかったので、通常のお正月生活や初詣ができていたと思います

ですが2020年の2月以降に一気に新型コロナウイルスの影響が広がって生きてしまったために、そこから一気に2020年はコロナ禍の影響をうける状況が続いています

2020年12月現在でも、いたるところにマスクをした人がいて、正しくコロナ禍の生活状況が続いていたりします

ワクチンも少しずつ出来ているようですけれどもまだまだ、世の中を正常な状況に戻すのにはほど遠い状況だと思います

そして2021年のお正月ももうすぐ訪れようとしています。

やはりお正月といえば初詣を楽しみにしている人もとても多いと思います。私も実際に初詣は毎年訪れていますから、来年も初詣には足を運びたいと思います

ですが来年の初詣も少し様変わりする兆しがあるようで、初詣に行く人や行かない人というのも色々と分かれるようです

初詣に行く人は、あるアンケートでは8割以上になるようです。 ですから思った以上に、初詣に足を運ぶという人は多いのかもしれません

新型コロナウイルスというのは、飛沫感染や「接触感染」ということで感染が広まりやすいと言われています。

ここで考えた時に、神社などの初詣でどのような状況で感染が広がりやすいか?言われるかと言うと、 ひとつに「手水舎」という場所があるのではないでしょうか?

柄杓などを共有して利用するために、接触感染などがとても危惧されていたりもします

マイ柄杓を持参する人が増える?★★★

どこかのこれも記事で読んだのですけれども、初詣の境内に訪れる人のガイドラインというもので、その中に「マイ柄杓を持参してくること」というものがあったそうです

この考え方もかなり斬新的なものかもしれませんけれども、このコロナ禍の影響を受けている今現在では、仕方ないのかもしれません

ですが実際に、 「マイ柄杓」と言う考え方自体を持っている人が少ないのではないでしょうか

私もマイ柄杓という言葉自体初めて聞きましたし、実際にそのようなものが売っているのか?というのも疑問に思いました

職場の人間などにも聞いてみましたけれども、マイ柄杓を持っているという人は、さすがにいませんでした^^;

しかし柄杓というものはもともと存在しているものであるのですから、個人的に持っている方も意外に多いかもしれません

ただそれを、神社に持って行って手水舎で利用するという発想は、持っていない人が多いのではないでしょうかね

しかし、少なくとも2021年の初詣に関しては、マイ柄杓を利用するぐらい慎重にならなければいけない状況には変わりないと思いますので、このようなコロナ禍の時代だからこそ、いろいろと考える良い機会なのかもしれませんね

2021年の初詣はどうなる?

2020年のお正月の時点では、まだ新型コロナウイルスというものは日本でも世界でもほとんど認知されていない状態で騒がれてもいませんでしたから、初詣などに足を運んだ人も例年通りだったと思います

ただ来年の2021年は、新型コロナ禍で初めての初詣などになると思います。今まで経験のしたことのない初詣の状況が見られるかもしれません

あるアンケート結果だと、2021年初詣に行きますか? という質問で、63.1%(20代)という結果も出ているようです。

続いて51.9%(三十代)56.6%(50代)55.8%(60代)50.7%(40代)という結果も出ているようです。

やはり20代の若い人が2021年の初詣には行く予定と答えた人がとても多いみたいです。実際に新型コロナウイルスに感染しても、若年の人は無症状などのことが多いと報道されていますから、そのような部分を踏まえてということも多いかもしれません

キャッシュレス賽銭やオンライン厄払い?

そんな2021年の初詣は色々な意味で今までとはまったく違った新たな時代の初詣などが始まるかもしれません

「オンラインおみくじ」「キャッシュレス賽銭」「オンライン厄払い」「オンライン御朱印」など、色々な発想の 試みも実際に行われるかもしれません

神社好きの人々にとっては、少し寂しい部分もあるかもしれませんけれども、ワクチンであったり治療薬がしっかりと確立しなければ、やはり「蜜」な状態は避けたいと思う人も多いのかもしれません

なので来年の2021年初詣は、今までにはない新たな初詣様式が見えるかもしれませんね

私はしっかりと初詣には行く予定にしています。ただ正月の三が日は控えた上で少し混雑の減ってくる1月の下旬あたりを予定しています

初詣は正月三が日に行かなければならないということはありません。特に来年はコロナ禍で迎える初めての年であり、初めての初詣でもあります

一人一人がしっかりと考えて、2021年の初詣は楽しんでいただければと思います

神社とは何なのか?

神社といえば、ご近所に大体ありますし、いろいろなお願いごとを叶えてもらうために神社に訪れることも多いと思います。なので当たり前ですけれども神様が祀られているのが神社ということです。

私の住んでいる神奈川県でも、鶴岡八幡宮で行ったり、川崎大師、箱根の九頭龍神社、寒川神社など人気の神社などもとてもたくさんありますし、神様を祀ると言う大切な場所というだけでなく、観光地という一面も持ち合わせているのが今の神社だと思います

本来神社はその地域の歴史であったり、 生活や精神的な部分などが色々と反映される場所などにもなっており、そのようなこともあり神社などが神秘的な一面も持っているというイメージを持たれる方も多いと思います

神社の数はどれぐらいあるの?

神社の数とは一体どれくらいあるのでしょうか?

自分の近所に当てはめて考えてみると分かるかもしれませんけれども、小さな神社であったりなどを含めると、 とても神社がたくさんあると感じると思います。

平成29年に行われた宗教統計調査の調査結果では、全国にある神社の数は「81158社」だと言われています。

確かコンビニエンスストアの数が 6万程度しかありません。実際にコンビニエンスストアなどは街中を歩けば至る所で見かけるのに、神社の数は それよりも遥かに多い8万以上が全国にあるということです

この数値自体もあくまでもしっかりと確認できる神社の数というだけであり、実際にはもう少し数が多いのかもしれません

ちなみに神社の数などに関する古い記述としては、平安時代の初期の神名帳という書物には「2861」の神社が登録があったと書かれています。そして昭和20年の終戦時には「約10万程度」の神社数があったと言われています

神社は神様が住んでいる?

神社などにお参りに行くのは、そこにいる神様にお願いなどを聞いてもらうためにゆうかという人がほとんどだと思います

銀座に行けば本殿があり拝殿などがあったりします。 そして神職などの人たちがいて、色々とお祭りなどが行われたりして、私たちのような一般市民でも手軽に参拝できる場所が 神社という事にもなります

そして神社は基本的に神様をお祀りするところですから、いつ何時も神様は神社にいると思われる人も多いと思います。しかし実際の考え方は必ずしもそうとは限らないということらしいです

本当の神社の持つ意味というのは、天から来られる神様、山の神、海の神などが、はるばる遠くから足を運んだ際に「一時的に留まる場所が神社」が神社ということになるそうです。

私達に当てはめてみると「宿」みたいな場所が、神様たちにとっての神社であるということになるのでしょうか。お祭りごとなどがあればその神社に足を運び、政などが終われば再び元の世界へ帰っていく、その間を取り持つのが神社という存在になっているのかもしれませんね

ただ聞いたことがあるかもしれませんけれども、「分祀や分霊」という言葉があります。神様は私たちには想像もできない力を持っていますから、自分の分身というものをいたるところに存在できるという力も持っているようです

いわゆるご神木と言われるのであったり、御神体というものもそのような考え方からきているのだと思います。なので神社はお宿なので神様が神社にいらっしゃらないのかといえば、必ずしもそういうことではないと言うことなのかもしれませんね

八雲神社は鎌倉にあるパワースポット

鎌倉にあるパワースポットはたくさんあります。その中で壱岐パワースポットのひとつが「八雲神社」ではないでしょうか

鎌倉を訪れる人で、八雲神社を目当てにわざわざ足を運ぶなどという人も多いと思います。 私も鎌倉に行く際には、この八雲神社に足を運ぶということがとても多いです。

行ってみるとわかりますけれども、やはりとてもたくさんの人に人気があるパワースポットだなと感じることができると思います。地元の人からも「八雲さん」「お天王さん」などととても親しみを持たれている神社になります

鎌倉駅からも徒歩圏内ですので、是非鎌倉に訪れた際には足を運んでほしい場所だと思います

そして八雲神社の歴史もとても古く、西暦1083年頃に建てられたと言われています。この頃鎌倉では疫病などが流行っていたとされており、それを鎮めるために纏ったと言われています。それにより一層この神社桜崇めるようになったそうです

その後、室町、江戸時代などを経てとても大事にされてきた神社のようです。そして明治時代に「八雲神社」という名前に変更されたようですね

八雲神社のご利益などは?

八雲神社というのは、先ほども書きましたけれども、疫病などが流行っていたために建てられた神社と少し書きました。

なのでこの八雲神社でもらえるご利益は「厄除け」であったり「開運」などのご利益があると言われています。

ですから、厄除け祈願であったり、開運のご利益を求めて、連日とてもたくさんの方々がこの八雲神社などにご参拝に訪れています。そしてこの八雲神社は、鎌倉の中でも最も古い神社の一つに数えられています

・「新羅三郎手玉石」

穂乃八雲神社で人気なのが「「新羅三郎手玉石」」というまんまるな石があります。御神木の下にお供えされていて、実際にお願い事を思いながら撫でることができるようです。

ご朱印なども人気

八雲神社にはしっかりと御朱印なども用意されています。 御朱印帳などは販売されていないようなので、ご自分の御朱印帳などを持参した方が良いでしょう

御朱印は社務所でいただくことができます。社務所は8時30分から 16時30分となっていますけど、確実に御朱印をもらいたい人は事前にチェックしておくと安心だと思います

八雲神社へのアクセスは?

鎌倉の八雲神社へのアクセスは、最寄り駅は JR 横須賀線と江ノ電の終着駅である「鎌倉駅」になります。距離なども10分程度で歩いて行ける距離なので、アクセスはとても便利だと思います

そして周辺にも、本覚寺などもあり、 少し方向を変えれば鶴が岡八幡宮などにも簡単にアクセスできますから、八雲神社だけでなく色々と楽しんでいただけると思います https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m28!1m12!1m3!1d3255.6186788500677!2d139.55068783734788!3d35.31545529366154!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!4m13!3e2!4m5!1s0x601845c22a4f73df%3A0xc7e93a3e84fb0e0e!2z56We5aWI5bed55yM6Y6M5YCJ5biC5b6h5oiQ55S677yR5LiB55uu77yRIOmOjOWAiemnhQ!3m2!1d35.3190156!2d139.5504157!4m5!1s0x601845db6a9c0059%3A0x7c95232cc4b76dff!2z44CSMjQ4LTAwMDcg56We5aWI5bed55yM6Y6M5YCJ5biC5aSn55S677yR5LiB55uu77yR77yR4oiS77yS77yQIOWFq-mbsuelnuekvg!3m2!1d35.315090399999995!2d139.5546507!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1593953427544!5m2!1sja!2sjp

横浜のパワースポット伊勢山皇大神宮

神奈川県横浜市にある人気のパワースポットが、横浜の総鎮守でもある「伊勢山皇大神宮」になります 。関東のお伊勢様などとも呼ばれているそうです

伊勢山皇大神宮の場所はみなとみらい地区の中心地でもある、 JR 京浜東北線の桜木町駅から10分程度で歩いて行ける場所にあります。横浜でも桜木町はとても人の賑わう場所であり、ランドマークタワーなど人気スポットのある場所。その場所を臨むように伊勢山皇大神宮は存在しています

神秘的な神社の風景とビル群などが立ち並ぶ光景が、より一層伊勢山皇大神宮のパワースポット感を増していると思います

伊勢山皇大神宮のご利益は?

伊勢山皇大神宮は、伊勢神宮の流れを持つ神社になります。伊勢神宮の神様は「天照大御神」ですから、こちらの伊勢山皇大神宮のご祭神も天照大神ということになります

天照大神は日本の神様の中では頂点に君臨する神様といわれています。太陽神であり女性の神様(女神)とも言われます

天照大神は「あらゆる悩み事」を聞き入れてくれる神様ですので、あらゆる悩み事などに関してご利益が期待できるのがこの伊勢山皇大神宮だと思います

御朱印お守りなども人気

伊勢山皇大神宮は天照大神がご祭神です。ですから様々なご利益などに期待ができるということにもなります。なので 健康運であったり学業のことであったり、 などなどたくさんのお守りなどが売られています。ちなみに私は以前伊勢山皇大神宮に訪れた際にとても可愛らしい「福守り」なるものを購入したりしています。

そしてやはりこちらでも御朱印などはとても人気です。社務所で御朱印をいただくことができます。初穂料は確か300円ぐらいだったと思います。伊勢山皇大神宮は横浜でも有名な桜の名所にもなっています。なので桜を模した判子を一緒に御朱印にをしてもらうことなどもできます

御朱印帳なども販売されていますので、それらを一緒に購入して御朱印などをもらうのも良いかなと思います

おみくじも人気

やはりおみくじなども人気の一つになっています。色々な種類のおみくじが準備されていており、まねきねこや恵比寿などなど、10種類以上のお守りが用意されています

ただどのお守りが自分のところに来るかは、おみくじ入れを開けてからの楽しみの一つにもなります。ちなみに私は恵比寿様に当たったことがあります

伊勢山皇大神宮へのアクセスは

伊勢山皇大神宮へのアクセスは、 JR 京浜東北線、 横浜市営地下鉄の「桜木町駅」が最寄り駅になります。

そして駅からも5分から10分程度ですので、アクセスはとても便利だと思います。伊勢山皇大神宮だけでなく、みなとみらい地区の色々なスポットを巡りながら、1日十分楽しめるエリアになっていますから、是非訪れてみて欲しいと思います https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m28!1m12!1m3!1d3250.1450735880467!2d139.62653626459797!3d35.45120270016169!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!4m13!3e2!4m5!1s0x60185c5e382661f9%3A0xa71a65c0a2a7998b!2z56We5aWI5bed55yM5qiq5rWc5biC5Lit5Yy65qGc5pyo55S677yR5LiB55uuIOahnOacqOeUuumnhQ!3m2!1d35.4509136!2d139.6310595!4m5!1s0x60185c613132b093%3A0xe58e85fce7da7db0!2z44CSMjIwLTAwMzEg56We5aWI5bed55yM5qiq5rWc5biC6KW_5Yy65a6u5bSO55S677yW77yUIOS8iuWLouWxseeah-Wkp-elnuWurg!3m2!1d35.4505361!2d139.6263904!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1593519436623!5m2!1sja!2sjp

鎌倉荏柄天神社は合格祈願のパワースポット

鎌倉には色々なパワースポットがあります。そして恋愛運であったり仕事運であったりと色々とあります。

そんなご利益の中で、合格祈願などにパワーを発揮してくれるのが、荏柄天神社という神社になります。

鎌倉の学問の神様としてとても人気のあるパワースポットになっており、受験シーズンなどをはじめたくさんの方が訪れる神社にもなります

荏柄天神社は学問の神様、「菅原道眞」が御祭神として祀られています。ですから神様の名前を聞いただけで学業にご利益があるパワースポットだということが分かると思います

平安時代に建てられた神社と言われており、800年以上の歴史を持つ神社ということです

福岡にある太宰府天満宮、京都にある天野天満宮、そしてこの鎌倉にある荏柄天神社が日本の三大天神と呼ばれています。なので学校の試験であったり、資格取得の合格などをお願いするために、たくさんの受験生などがたくさん訪れる、人気の神社です

受験シーズンなどは、行列ができてしまうほどとても人気なパワースポットになっています

また受験合格はもちろんのこと、文芸の上達や学業、努力などをしている人を助けたり、正直に生きる人を助けたりといろいろなご利益もあるようです

大銀杏も見どころの一つ

この荏柄天神社の見どころのひとつに「大銀杏」があります。鎌倉の大銀杏といえば、何年か前に台風により倒壊してしまった鶴が岡八幡宮の大銀杏が有名ですけれども、この荏柄天神社の大銀杏もとてもパワーみなぎるものになっています

高さ25 M、幹の周りも10 m ととても立派な大銀杏を見ることができます。樹齢はおよそ900年と言われており、鶴が岡八幡宮にあった大銀杏に負けるとも劣らないとても立派な大銀杏を見ることができると思います

そして他には「かっぱ筆塚」や「熊野権現社」など人気の場所もあり、とても見所沢山な神社にもなります

祈願ハチマキなど人気のお守りも

やはり神社などに行けば、お守りなどは必ず手に入れたいと思われるはずです。特に受験などであればお守りは必須アイテムかもしれません

この荏柄天神社でも、 御祭神である菅原道眞公の紋でもある梅をモチーフにしたものや、御神木の大銀杏をデザインしたお守りなども人気があります。

学業成就、合格、災難除けなどのお守りなども多数あり、祈願ハチマキと言う一風変わったお守りなどもとても人気があるようです。受験する当日などに合格祈願をしてくれるというシステムもあるようで、詳細などは神社でお尋ねいただければと思います

荏柄天神社へのアクセスは?

荏柄天神社へアクセスする方法は、バスで行くことが便利かもしれません。

鎌倉駅東口のバスロータリー「4番線京急バス大塔宮行き~天神前下車」などを利用すると良いと思います。ただ大刀洗雪であったり、金沢文庫行きのバスなどを利用しても途中で降りるバス停は一緒だと思いますので、数本バスは出ていますから、バスの案内員さんがいらっしゃいますからその方に聞いてみるのも良いと思います。

また個人的には歩いて荏柄天神社まで向かうコースがオススメかもしれません。私は毎回荏柄天神社に向かう場合には、鎌倉駅から徒歩で行きます

鎌倉駅からだと20分程度で到着できますし、コース上に鶴が岡八幡宮などもありますから、そちらに立ち寄ってから荏柄天神社などにぶらりと歩いて行くのも楽しいと思います https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m28!1m12!1m3!1d6510.714219410116!2d139.5528492734884!3d35.321952624971566!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!4m13!3e2!4m5!1s0x601845c22a4f73df%3A0xc7e93a3e84fb0e0e!2z56We5aWI5bed55yM6Y6M5YCJ5biC5b6h5oiQ55S677yR5LiB55uu77yRIOmOjOWAiemnhQ!3m2!1d35.3190156!2d139.5504157!4m5!1s0x601845cbe4b72213%3A0xdc336eba2c6d95a1!2z44CSMjQ4LTAwMDIg56We5aWI5bed55yM6Y6M5YCJ5biC5LqM6ZqO5aCC77yX77yW4oiS77yR77yRIOiNj-afhOWkqeelnueikQ!3m2!1d35.3251044!2d139.5640302!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1592896002299!5m2!1sja!2sjp

江ノ島の岩屋洞窟は龍神様のパワースポット

江ノ島といえば、弁天様で有名な「江島神社」がパワースポットとしては有名かもしれません。ただ江ノ島にはまだ魅力的なパワースポットが存在します

それが江ノ島「岩屋洞窟」という場所になります。空海や日蓮なども修行したと言われている場所になります

岩屋洞窟は江ノ島の入り口から反対方向の海に面した場所にある洞窟です。江島神社の起源とも言われている場所です。

源頼朝が鳥居を奉納されたと言われており、それが理由かどうかは分かりませんけれども、歴代の将軍なども参拝するなど、信仰の対象にもなっていたようです。 歌舞伎役者や音楽家なども信仰の対象にしていたようです

今では歩道などもしっかり整備されていて、誰でも手軽に岩屋洞窟にアクセスすることが可能になりましたけれども、一昔前までは岩屋洞窟は閉鎖されており、岩屋洞窟に向かう稚児が淵(ちごがふち)という場所もむき出しの岩場がある場所でした

子供の頃、友達などの間では「裏磯」と呼んでいて、よく遊びに行った場所でした。ただ当時は岩場があるだけで、波が直接打ち寄せてきてある意味本当に危険な場所だったというのは覚えています。1993年から洞窟の中に入ることができるようになったそうです

今ではすっかり整備されていて、当時の状況とは全く変わってしまっていますけれども、江ノ島に行った際には今でも必ず岩屋洞窟までは足を運ぶようにしています

第一岩屋と第二岩屋

岩屋洞窟は「第一岩屋」と「第二岩屋」に分けられています。内部には色々と展示物もあったりして歴史なども見て楽しめる形になっています。

第一岩屋には、ろうそくを持って進むというちょっと探検気分を味わえると思います。そして第二岩屋が「龍神伝説」が伝わる場所になります。ちなみに第一洞窟は、富士山の「富岳氷穴」まで続いているという伝説もあります。実際に本当であればとてもロマンのある話だと思いますね

第2洞窟は第一洞窟から少し外を歩いていく形になります。第2洞窟は洞窟を進んでいくと大きな鼓と龍の彫刻が置かれています。 彫刻の龍「天女と五頭龍」太鼓は「岩屋龍神の雷太鼓」と呼ばれているようで、こちらもとても力の強いパワースポットと言われています

岩屋洞窟へは船で行くか?江ノ島を抜けて行くかの2通り

江ノ島の岩屋洞窟は、江ノ島の一番北に位置しています。なのでもし歩いて行くのであれば、江ノ島の中を抜けてゆくことになります。個人的には江の島の中を色々と散策しながら岩屋洞窟のある稚児ヶ淵まで歩いて行くコースをオススメしたいと思います

江ノ島入口からおそらく30分程度でたどり着けるのではないかなと思いますし、途中に江島神社であったりサムエルコッキング苑など色々と楽しめる場所もあります。食堂などもあったりして色々と島内を散策して歩いて行く方が絶対にオススメかなと思います

ただ手っ取り早く行きたいと思っている人は、134号線の橋のたもとあたりから船が出ています。時間で言えば10分程度で岩屋洞窟までたどり着くことができると思います

しかし発着時間が不定期であったり、天候の悪い日は船自体が出航がなかったりと色々不安定要素がありますから、個人的には江ノ島の中を散策しながら、岩屋洞窟に向かうと言うコースがおすすめかなと思います。

江ノ島へのアクセスは?

江ノ島へアクセスするには、小田急線の「片瀬江ノ島駅」を利用します。江ノ電にも江ノ島駅というのがありますけれども、距離から言えば小田急線の江ノ島駅が最寄り駅になります

片瀬江ノ島駅を降りれば、江ノ島が目に入りますから、場所がわからないということはないと思います。 https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m28!1m12!1m3!1d6512.056336277112!2d139.4765053416401!3d35.305281563055004!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!4m13!3e2!4m5!1s0x60184efc6ca3dc49%3A0xe07af383193910a2!2z56We5aWI5bed55yM6Jek5rKi5biC54mH54Cs5rW35bK477yS5LiB55uu77yR77yVIOeJh-eArOaxn-ODjuWztumnhQ!3m2!1d35.3087721!2d139.4834867!4m5!1s0x60184ee5b73eb461%3A0xc7d8a554fd76780!2z44CSMjUxLTAwMzYg56We5aWI5bed55yM6Jek5rKi5biC5rGf44Gu5bO277yS5LiB55uu77yVIOaxn-OBruWztuWyqeWxi–8iOOBiOOBruOBl-OBvuOBhOOCj-OChO-8iQ!3m2!1d35.2984071!2d139.47558859999998!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1592298403014!5m2!1sja!2sjp

浄智寺の布袋様のパワーで開運ご利益

鎌倉にある浄智寺。場所的に言えば鎌倉駅より北鎌倉駅が最寄り駅になります。

北条時頼の 子供である北条宗政の菩提を弔うために創建されたと言われています。 火災や関東大震災などで行く度となく被害を受けてしまっていて、仏殿などは新しい建物になっているそうです

そしてこの鎌倉にある浄智寺は鎌倉江ノ島の七福神の布袋尊が安置されていて、鎌倉五山の第4位にあたるお寺になります 。

ですのでここのお寺に安置されているのが「布袋尊」になります。 鎌倉なので七福神巡りをしたことがある方は、この浄智寺に訪れたことがある方も多いのではないでしょうか

浄智寺の敷地もとても広いので、色々と散策がてら歩いてみたり、鎌倉で人気のハイキングコースにも繋がっていますから、色々と楽しめるので色々と楽しめると思います

布袋様のお腹を撫でて元気をもらおう

江ノ島鎌倉の七福神の布袋様が安置されている浄智寺。とても朗らかでにこやかな表情の布袋様。この布袋様のお腹を撫でると「元気がもらえる」というとても素敵なご利益が頂けるそうです。

なのでこの布袋様のお腹の部分はつるつるすべすべになっているそうで、ぜひ浄智寺を訪れた際には布袋様のお腹を撫でて、元気をもらってはいかがでしょうか

三世仏と観音様

この浄智寺のご本尊様は三世仏です。 阿弥陀如来、釈迦如来、弥勒菩薩がおられます。 三世仏の「三世」という言葉の意味は、現在過去未来を表すそうです。

三世仏様は「曇華殿(どんげでん )」というところに安置されています。 曇華殿という名前の由来は、3000年に一度しか咲かないと言われている「優曇華(うどんげ)」という花の名前から由来が来ているそうです

ちなみに3体の仏像は、左から過去を表す阿弥陀如来、中央が現在を表す釈迦如来、右側が未来を表す弥勒如来の順番で安置されています。ちなみにこの3体の仏像は室町時代に作られたと言われています。

そしてその三世仏様が安置されている 「曇華殿(どんげでん )」の裏側に観音様がいらっしゃいます。

意外と見落としてしまう方も多いみたいなので、観音様にもしっかりとお参りをして頂ければと思います

浄智寺へのアクセスは?

鎌倉にある金宝山浄智寺は、電車でアクセスするのであれば JR 横須賀線の「北鎌倉駅」を利用することになります。北鎌倉駅から浄智寺までは徒歩で約5分から10分程度で到着できる距離にあります。

鎌倉駅から北鎌倉駅までは歩いて行くこともできる距離ですから、鎌倉を散策しながらいろいろと見て回り、北鎌倉方面へ歩いてくるという選択肢もあると思います

そして北鎌倉駅駅周辺には「建長寺」「円覚寺」「明月院」など有名どころなお寺も多数ありますから、是非浄智寺を訪れた際には、北鎌倉周辺なども色々と散策してみると楽しいと思います https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m28!1m12!1m3!1d6509.605839439238!2d139.54522294290243!3d35.33571517226064!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!4m13!3e2!4m5!1s0x6018459ef08efddb%3A0x6abb8788d5dea982!2z56We5aWI5bed55yM6Y6M5YCJ5biC5bGx44OO5YaFIOWMl-mOjOWAiemnhQ!3m2!1d35.3372461!2d139.5452556!4m5!1s0x60184598f63251ff%3A0x1ed806989b99430a!2z44CSMjQ3LTAwNjIg56We5aWI5bed55yM6Y6M5YCJ5biC5bGx44OO5YaF77yR77yU77yQ77ySIOmHkeWuneWxsea1hOaZuuWvug!3m2!1d35.3334214!2d139.5463092!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1592132604037!5m2!1sja!2sjp

パワースポット師岡熊野神社

師岡熊野神社というものが神奈川県でもとても人気のパワースポットしてよく知られているかもしれません。

実を言えば神奈川県に住んでいるのですけれども、この師岡熊野神社をしたのは、つい数年前ということもありました。なのでもっと早く知っていればなあとも思ったりもしています

師岡熊野神社は西暦724年に全寿仙人によって開かれたと言われています。和歌山にある世界遺産でもある熊野三山に祀られている神様と同じ神様が祀られているようです。熊野という名前ですから同じ流れの忍者だと思います。

そしてヤタガラスが神の使いとして社紋に使われています 。神様の使いでもある八咫烏。ちなみに太陽を招く鳥などとも呼ばれていたり、サッカー日本代表のエンブレムにも採用されていたりしていますよね

平成に入って2回ほど大修復が行われたようですね

サッカー神社の一面もある師岡熊野神社

先ほども書きましたけれども、サッカー日本代表のエンブレムにも描かれているのがヤタガラスになります。そしてこの師岡熊野神社のすぐ近くには、横浜 F マリノスの本拠地であったり、サッカーのワールドカップ決勝などが行われた横浜国際競技場(日産スタジアム)があります

なので、ヤタガラス繋がりという縁もあるのかもしれませんけれども、このようなことでサッカー好きの人には聖地的な神社にもなったのかもしれません

師岡熊野神社のご利益などは?

この師岡熊野神社のご利益は、勝負運や仕事運、健康運などのご利益があると言われています

勝負運などのことで言えば、先ほど述べたサッカーなどに当てはまるかもしれません。2002年のワールドカップの時には、確かに日本代表は優勝などはすることはできませんでしたけれども、日産スタジアムを本拠地に持つ横浜 F マリノスなどはリーグ優勝するなど、しっかりとその恩恵なども享受しています。

仕事運も勝負運もある意味重なる部分がありますから、大きな仕事にぶつかっていたり、試験や面接などもある意味勝負になりますので、大事な仕事であったり勝負であったりということがある人はお参りしてみてはいかがでしょう

また健康運などにも御利益があるとされる師岡熊野神社ですので、生活に密接に関わってくる物事に関してご利益が多いのではないかなと思います

やはり人気はサッカーお守り?

師岡熊野神社は勝負運であったり、八咫烏と言ったサッカーなどにとても関わりの深い神社にもなっています。そのため諸岡熊野神社で売られている「サッカーお守り」というものがとても人気があります。

日本サッカー代表のエンブレムのヤタガラスが描かれたお守り。やはり特にサッカーが好きな人にはとても人気なお守りなようで、日本サッカー協会も公認しているお守りのようなので、是非師岡熊野神社に足を運んだ際にはご購入していただければと思います

そしてこの師岡熊野神社ではおみくじなどで「凶」をひいてしまった時にもらえるお守りがあるそうです。「禍転福為お守り」というものがおみくじの凶を引くともらえるそうなので、がっかりしないで逆に喜ぶ人も多いということみたいですね

師岡熊野神社へのアクセスは?

師岡熊野神社へアクセスするのであれば、東急東横線の「大倉山駅」を利用すると便利かもしれません。大倉山駅からですと徒歩でおよそ10分程度で辿り着くことができます。

また JR の新横浜駅からタクシーなどを利用してアクセスするのも良いと思います。ただやはり距離的には「大倉山駅」を利用すると良いと思います https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m28!1m12!1m3!1d12988.940916961723!2d139.6225112614043!3d35.52318428167465!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!4m13!3e2!4m5!1s0x60185f1ff5f5b6cf%3A0x5d022ca997dc5498!2z5aSn5YCJ5bGx!3m2!1d35.5218361!2d139.6298577!4m5!1s0x601860221b272193%3A0xeffb9b5906127818!2z44CSMjIyLTAwMDIg56We5aWI5bed55yM5qiq5rWc5biC5riv5YyX5Yy65bir5bKh55S677yR77yR77yT77yXIOW4q-WyoeeGiumHjuelnuekvg!3m2!1d35.5240313!2d139.6355468!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1591704830174!5m2!1sja!2sjp