江島神社で恋愛運アップ

神奈川県で人気のパワースポットといえば、神奈川県藤沢市の江ノ島にある「江島神社」だと思います

江ノ島は実際に訪れたこともある人は多いと思います、近年では海外からの観光客は本当に多くなっていると感じるのが江ノ島周辺だと思います

私も子供の頃から数え切れないくらい何度も、江ノ島に足を運んだことがありまし、何度も江島神社に参拝したこともあります

江ノ島に行ったことがある人なら分かると思いますけど、江の島の中を散策しようと思えば、ほぼ江島神社のそばを通ることになりますから、外側からでも見たことのある人は多いと思います

恋愛成就で人気の江島神社

この江島神社に祀られているのは、3人の神様が祀られています。
・奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
・中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
・辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

そしてこの江島神社は、安芸の宮島、近江の竹生島、江の島の弁財天であり、江ノ島神社日本三大弁財天の一つとして数えられています

そしてここに祀られているのが、「妙音弁財天」「八臂弁財天」です。

ですからこの神社は女性の神様達に守られている神社になります。

なのでこの江島神社はカップルなどにとても人気のパワースポットとしてもよく知られているのではないでしょうか。

一説では、逆にカップルなどが江島神社に参拝すると、女神様なので「やきもちを焼いて別れさせる」などという噂も飛び交いました^^;

もちろんそのようなことはありませんし、江島神社は本当にパワーに満ち溢れたスポットなので是非恋愛をアップしたい方は訪れてほしいと思います。また昔から「幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神」などの信仰の対象にもなっています

本当パワーを感じる神社ですので、是非訪れてほしいと思います

江島神社へのアクセスは?

神奈川県藤沢市江ノ島にあるパワースポット「江島神社」へのアクセスは、基本的には小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」が最寄り駅になります。

小田急線は新宿から一本で来ることができますし、途中町田か相模大野で乗り換える必要があるかもしれませんが、基本的にスムーズに来れると思います

ただ間違えて、相模大野から小田急小田原線~箱根湯本方面に行かないように、目指すは藤沢大和江ノ島方面の電車に乗って欲しいと思います。

ですからアクセス的には、小田急線一本で基本的には「片瀬江ノ島駅」まで来れるという形になってきます。片瀬江ノ島駅を出れば江ノ島はすぐ目の前に見えてきますので分かりやすいと思います

そして江ノ電を利用するという方法もあります。江ノ電ですと JR 小田急線の「藤沢駅」で降りてもらうと南口に小田急百貨店がありますからそこの「2 F」から乗車することができます。

そしてそのまま江ノ電に乗って「江ノ電駅」というところで下車です。そうすると小田急線の片瀬江ノ島駅よりは多少歩くことになりますけれども、どちらのコースも個人的にはおすすめかなと思います

そしてもう一つ面白いコースとして「湘南モノレール」を利用して江ノ島へアクセスする方法もあります

湘南モノレールは JR 東海道線根岸線横須賀線などが乗り入れている「大船駅」から「湘南江の島駅」までを結ぶモノレールです

このモノレールは吊り下げ式のモノレールで乗っているだけでもとても楽しいですし、私も時々この湘南モノレールに乗るためにわざわざ大船駅などに足を運んだりもしています^^

おそらく鉄道好きの人なら一度は乗ってみたいと思う、モノレールだと思います。

湘南モノレールの「湘南江の島駅」は江ノ電の「江ノ島駅」のすぐ近くですし、駅近くには「龍口寺」というお寺があります

こちらの「龍口寺」も歴史のあるとても威厳のあるお寺で、個人的にはかなりなパワースポットでもありますから、是非江島神社と一緒に龍口寺も訪れてほしいと思います 。

やはりこの中で行くと小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」からアクセスするのが現実的には一番楽にアクセスするできる方法だと思います

江島神社も良いけれど、せっかく来たのなら散策して江ノ島も散策してみて

江ノ島を訪れた際にはまずは江島神社に行くのももちろんとてもおすすめですけれども、せっかく江ノ島に来たのですから色々と島の中を散策するのも楽しいと思います

まず片瀬江ノ島駅から江ノ島大橋(江の島弁天橋)という長い橋を渡って行くことになります。 そして橋を渡ればそこには「「江の島弁財天仲見世通り」」という賑やかなちょっとしたお店通りが

海産物屋であったりお土産を売っていたり、昔懐かしの射的などもあったりして、とても懐かしく思えるような商店鳥になっています。

今の季節は外国人旅行者もとても多く、賑やかな通りになっています。そしてそこを過ぎていくと江島神社に抜けていくという形になります。

そして江島神社をさらに奥に行くと、サムエルコッキング苑や江ノ島シーキャンドル(灯台) 植物園などを楽しむことができます(入場は有料)

特に江ノ島のシーキャンドル(灯台)からの景色は、天気が良ければかなりの絶景ですから、入園料はかかってしまいますけれども、是非足を運んで欲しいと思います

そしてサムエルコッキング内にある「LONCAFE(ロンカフェ)」のフレンチトーストもとても人気があり美味しいですからぜひ食べてほしい逸品かなと思います^^

そしてそのまま、サムエルコッキング苑を出て江ノ島の奥へ進んでいくいば、「江ノ島神社の奥津宮」なども参拝することができます。その辺の島の雰囲気はとても昭和を感じさせる雰囲気が漂っていて、とても個人的にはお気に入りの場所です

さらに奥へ進むと最終的に江ノ島の反対側に出ることになります。そこは私の子供の頃は全く整備されていなくて、みんなでは「裏磯」と呼んでよく遊んでいました

ただ子供の頃は本当に、整備されない状態だったので、ある意味本当に危険な場所だったのでとても鮮明に記憶に残っています^^;

ですが今ではしっかりと整備されていて、歩いて行くことができます。そして「江の島岩屋洞窟」というところが最終的な江ノ島のゴールになります

こちらの江ノ島岩屋洞窟も、とても神秘的ですし、伝説では富士山の方まで続いているという伝説も残されています。

江ノ島は「江島神社」だけでなく、島全体を散策する事ができるとても楽しい場所になっていますので、せっかく江ノ島へ行ったのなら色々と島の中を散策し、美味しい食べ物などを食べて帰ってきてほしいと思いますね

少し足を伸ばして鎌倉まで

ご存知の方は分かると思いますけれども、江ノ島と鎌倉は意外と近い距離にあります。極端な話を言えば海岸線を歩いて行けば鎌倉にたどり着くことができます

電車を使うのであれば、片瀬江ノ島駅から藤沢駅に出て江ノ電に乗って鎌倉か、江ノ電の「江ノ島駅」まで歩いてそこから江ノ電で鎌倉へというコースが良いかと思います

もちろん余裕があれば、海岸沿いを歩いて行くのも楽しいかなと思います。ただ歩いて行く際には「若干道が狭くなってしまっているとこもある」のでその辺は注意してほしいと思います

江ノ島神社だけではもったいないです。鎌倉にも寺社仏閣などはとてもたくさんありますし、江ノ電で極楽寺や鎌倉大仏、長谷寺などを巡りながら、鎌倉方面に向かって行くのも楽しいと思います。

ただ最近では土日の週末などは、鎌倉も江ノ島あたりも結構混雑しますし、江ノ電も意外と混雑していることが多いです

今は新型コロナの自粛期間ですから、その辺の混雑は少ないと思いますけれども、是非世の中が元に戻った際には、「江島神社」に訪れて、鎌倉なども足を伸ばして楽しんでいただければと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA