長谷寺は良縁や金運のパワースポット

神奈川県鎌倉市にあるのが、花のお寺、紫陽花のお寺などでも開いているのが、「長谷寺」になります。特に梅雨前の6月頃には紫陽花が本当に綺麗に咲き誇り、鎌倉で有名な明月院(あじさい寺)とともに、とても観光客で賑わうスポットにもなっています

そしてあじさいだけがスポットが当てられやすいですけれども、実際にはアジサイの季節でなくても、様々な季節の草花が見ることができるのが長谷寺です。なので一年中楽しめるお寺にもなっています。

そして長谷寺にあるたくさんの草花は、「極楽浄土」をイメージして配置していると言われています。ですから境内を散策するだけでも、なんとなく気持ちがとても落ち着く感覚になることもできるかもしれません。

そしてこの長谷寺は、ミシュランで「二つ星」を獲得している観光地にもなります。行ったことのある人なら分かるかもしれませんけれども、外国人旅行客もとても多く訪れたりもしています。

個人的にはこの長谷寺の高台から見える、相模湾の景色がとても素晴らしいものがあるので、訪れた際にはぜひ見てほしいと思います。

木造の大きな観音様や良縁地蔵など見所多数

長谷寺の正式名称は海向山慈照院 長谷寺と言います。 創建されたのは奈良時代と言われており、徳道上人だとされています。

この長谷寺の見所の一つは何と言っても、日本最大の木造建築である長谷その他にも観音様ではないでしょうか。私も長谷寺に訪れる際には必ずご参拝しますけれども、間近で見ると本当に大きくとても力強いパワーを頂けます。背の丈は10 M ほどあり、本当に圧巻される大きさです。

そして長谷寺の中に3箇所「良縁地蔵」と言うお地蔵様がおられます。このお地蔵様を探すと ご利益があると言われますから、是非探してみてほしいと思います。そしてこの長谷寺には弁財天の洞窟もありますので、そのあたりもこの長谷寺の見てほしいところであります

長谷寺のご利益は・・・良縁、縁結び、金運アップ、仕事運アップ

(*長谷寺の十一面観音像は、奈良県にある長谷寺の十一面観音像と同じ木から作られたといわれています)

(*良縁地蔵は見ていると本当にほっこりします。穏やかにニコニコ笑った3体の小さなお地蔵様です。境内の3箇所にあるので楽しみながら探してほしいと思います。ちなみに一箇所は観音堂へ向かう石畳の途中にあります^^

噂だと良縁地蔵様の写真などを携帯やスマホの待ち受け画面などにすると幸運に恵まれるとも言われます。縁結びお守りというものも販売されていますから、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか)

長谷寺のパワーポイント・・・観音堂、阿弥陀堂、弁天堂、弁天洞窟、大黒堂

・阿弥陀堂・・・厄払い、悪いものを払うスポットです。源頼朝が自分の厄除けのために建立したとされています。厄除け阿弥陀というものが安置されています

・観音堂・・・香閣の煙で心などを清め、その煙を自分の体の悪い場所などにあてがうと良いとされています。とげぬき地蔵尊のようなのだと思います。そしてこの観音堂にあるのがご本尊である十一面観世音菩薩像(長谷観音像)です。とても圧巻される大きさなので、是非訪れるべきパワースポットになります

・見晴台・・・長谷寺で人気の眺望スポットがこの見晴台になります。お天気の良い日などには三浦半島の方まで見ることができるので、是非お天気の良い日に足を運んで欲しい場所でもあります

・海光庵・・・長谷寺でお食事ができるスポットです。こちらで素晴らしい景色を眺めながらお食事をするのも良いと思います。そして個人的には精進カレーがおすすめかなと思います。お寺のカレーなのでお肉などを一切使用していないらしく、大豆の美味しさを味わえるカレーになっていますので、是非食してみてはどうでしょうか

・大黒堂・・・金運や仕事運アップのパワースポットになります。大黒様にはとても力の強い金運パワーが備わっています。そしてここの大黒天像は神奈川県で最も古い尊像と言われ、室町時代に作られたと言われてます。残念ながら通常時は非公開です。

そしてその代わりに「出世開運授け大黒天」と「さわり大黒天」が祀られています。なのでさわり大黒天様を自分の願いを心に秘めて触ってお願いすると良いと思います

弁天堂・・・「出世弁財天」として知られる弁財天像です。弘法大師の作と言われています。こちらも通常は非公開になっています。その代わり「福徳弁財天」が祀られていますので、こちらの弁財天様にお願いします。そして弁財天様は七福神の一柱にも数えられています。一般的なご利益は「芸術、会場、財宝」を司る神様になります

弁天洞窟・・・仕事運アップ、金運アップなどのパワースポットと言われています。一番奥に岩壁に刻まれた弁財天像があります。その周りには数々の小さな弁財天様がおられます。こちらは奉納弁財天として、購入して自ら奉納することもできますので、ぜひ利用してほしいと思います

そして長谷寺では一年中毎日ご祈祷をしてもらうことができます。御本尊の前で一年間毎日、送料の読経祈祷をしていただけます。一年間毎日ご祈祷が行われているので、とてもお勧めだと思います。ちなみに祈祷料は3000円からということなので、とてもお手軽価格だと思います

さらに毎年8月10日に行われる観音様の縁日である「四万六千日」ではないでしょうか。この日にお参りすることで「46000日間(約126年)」を参拝したのと同じご利益がえられるという日になります。 そして参詣者にはご本尊の姿を表した「御身影」をいただくことができます

長谷寺へのアクセスは?

長谷寺へのアクセスは、基本的には江ノ電(江ノ島電鉄)の駅を利用することになります。駅名で言えば「長谷駅」です。

こちらの駅は「長谷寺と長谷大仏」を利用する方が利用する駅なので、人でもとても多い場所になります。

長谷寺へは駅から3分程度で歩いて行くことができます。

またバスなどでアクセスする際には、「鎌倉駅・藤沢駅」から江ノ電バス、京浜急行バスを利用して「長谷観音」で下車してほしいと思います。

個人的には鎌倉方面からぶらりと散歩がてら歩いてくるのも良いと思います。多少距離はありますけれども、色々と散策しながら「鎌倉→長谷寺」に向かってみると良いかなと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA