まずは家の空気を浄化する

部屋のインテリアなどを考えることはもちろんとても大事です。ただやはりその前に大事なのは、その家であったり部屋の「気」自体をきれいにしておくということが大事になります

その家や部屋の「気」を綺麗にする(浄化する)ということは、運気の良い空間を作るためにはとても大切なことになります

例えば引っ越しなどをして新しいお家などに住み始める時などはもちろんのこと、とても嫌なことを経験したり、心のどこかにネガティブな感覚が生じている時などに、定期的に行うということも大事になります

「気」という言葉を聞いてしまうと何か神秘的であったり、難しいことのように感じてしまいますけれども、そのようなことはありませんし実はとてもシンプルなことということも言えると思います

できることであれば全ての部屋の全ての部屋の「気」を浄化しましょう。なるべくなら午前中ぐらいに行なってしまうのが良いと思われます。そして雨などが降っている天気の悪い日よりも、太陽が出ている晴天の日を狙うと良いと思います

気の浄化方法の簡単な手順は

1・陶器などの平たいお皿を4枚ほど用意します。そしてそのお皿に天然の塩を盛り付けて、お香やお線香などを立てます。お香に使う香りはシトラス系やウッド系などが良いと思います。逆に甘みを感じるものは避けた方が良いです。お線香の場合はしっかりと煙などが出るものを準備しましょう

2・一番で用意した陶器のお皿を部屋の四つ角に置きます。その時に少しだけ窓を開け、そして部屋に扉があれば閉めておきましょう。これによって悪い気は他の部屋には移らずに窓から外に出すことができるんです

3・部屋の真ん中に立って、自分がなんとなく気になってしまう方向に体を向けます。そして竹刀を持っているようなイメージをもちます。そしてその竹刀で空気を切り裂くようなイメージで9回動作を繰り返します。自分が空気を切っているというイメージを強く感じることが大事になります

4・そして部屋から一旦退出して、お香やお線香が燃え尽きたら、部屋のお皿を片付けてください

5・浄化に利用したお皿は、他の食器と同じ場所に収納しないことが大切です。再び同じように気を浄化するときなどに利用しましょう。なのでもしこのような場合に使うお皿でしたら、1回使用したら捨てるという意味で100円ショップなどで購入してきたお皿を利用するのも良いかもしれません

6・部屋の気の浄化終了

空間の「気」の浄化方法は特に難しい事はないと思います。どんなにインテリアを良くしても元々の部屋の空気が汚れてしまっていては、あまり意味がありません

部屋の空気が綺麗になるだけでも気持ちはとても上向きになりますから、是非インテリアなども考える前にぜひ取り入れて欲しいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA