浄智寺の布袋様のパワーで開運ご利益

鎌倉にある浄智寺。場所的に言えば鎌倉駅より北鎌倉駅が最寄り駅になります。

北条時頼の 子供である北条宗政の菩提を弔うために創建されたと言われています。 火災や関東大震災などで行く度となく被害を受けてしまっていて、仏殿などは新しい建物になっているそうです

そしてこの鎌倉にある浄智寺は鎌倉江ノ島の七福神の布袋尊が安置されていて、鎌倉五山の第4位にあたるお寺になります 。

ですのでここのお寺に安置されているのが「布袋尊」になります。 鎌倉なので七福神巡りをしたことがある方は、この浄智寺に訪れたことがある方も多いのではないでしょうか

浄智寺の敷地もとても広いので、色々と散策がてら歩いてみたり、鎌倉で人気のハイキングコースにも繋がっていますから、色々と楽しめるので色々と楽しめると思います

布袋様のお腹を撫でて元気をもらおう

江ノ島鎌倉の七福神の布袋様が安置されている浄智寺。とても朗らかでにこやかな表情の布袋様。この布袋様のお腹を撫でると「元気がもらえる」というとても素敵なご利益が頂けるそうです。

なのでこの布袋様のお腹の部分はつるつるすべすべになっているそうで、ぜひ浄智寺を訪れた際には布袋様のお腹を撫でて、元気をもらってはいかがでしょうか

三世仏と観音様

この浄智寺のご本尊様は三世仏です。 阿弥陀如来、釈迦如来、弥勒菩薩がおられます。 三世仏の「三世」という言葉の意味は、現在過去未来を表すそうです。

三世仏様は「曇華殿(どんげでん )」というところに安置されています。 曇華殿という名前の由来は、3000年に一度しか咲かないと言われている「優曇華(うどんげ)」という花の名前から由来が来ているそうです

ちなみに3体の仏像は、左から過去を表す阿弥陀如来、中央が現在を表す釈迦如来、右側が未来を表す弥勒如来の順番で安置されています。ちなみにこの3体の仏像は室町時代に作られたと言われています。

そしてその三世仏様が安置されている 「曇華殿(どんげでん )」の裏側に観音様がいらっしゃいます。

意外と見落としてしまう方も多いみたいなので、観音様にもしっかりとお参りをして頂ければと思います

浄智寺へのアクセスは?

鎌倉にある金宝山浄智寺は、電車でアクセスするのであれば JR 横須賀線の「北鎌倉駅」を利用することになります。北鎌倉駅から浄智寺までは徒歩で約5分から10分程度で到着できる距離にあります。

鎌倉駅から北鎌倉駅までは歩いて行くこともできる距離ですから、鎌倉を散策しながらいろいろと見て回り、北鎌倉方面へ歩いてくるという選択肢もあると思います

そして北鎌倉駅駅周辺には「建長寺」「円覚寺」「明月院」など有名どころなお寺も多数ありますから、是非浄智寺を訪れた際には、北鎌倉周辺なども色々と散策してみると楽しいと思います https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m28!1m12!1m3!1d6509.605839439238!2d139.54522294290243!3d35.33571517226064!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!4m13!3e2!4m5!1s0x6018459ef08efddb%3A0x6abb8788d5dea982!2z56We5aWI5bed55yM6Y6M5YCJ5biC5bGx44OO5YaFIOWMl-mOjOWAiemnhQ!3m2!1d35.3372461!2d139.5452556!4m5!1s0x60184598f63251ff%3A0x1ed806989b99430a!2z44CSMjQ3LTAwNjIg56We5aWI5bed55yM6Y6M5YCJ5biC5bGx44OO5YaF77yR77yU77yQ77ySIOmHkeWuneWxsea1hOaZuuWvug!3m2!1d35.3334214!2d139.5463092!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1592132604037!5m2!1sja!2sjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA