お稲荷さんってどんな神様?

お稲荷さんといえば、身近に感じる神様だと思います。正式には「うかのみたま神」 という神様で稲の精霊を 神格化したと言われています

基本的には食物や五穀を司る神様がお稲荷様ということになります。 ですから日本人にとって「お稲荷様」はとても身近で親しみのある神様だということだと思います

八百万(やおよろず)の神様の中でも、お稲荷様(ウカノミタマ神)は食物の神様として代表格の神様でもあります

古くは奈良時代に「稲荷信仰」というものが存在していて、稲荷山三ヶ峰に稲荷神が鎮座されたと言われています。その場所は現在の伏見稲荷大社がある場所だとされています

ちなみに稲荷という言葉は「稲生る」が訛ったなどとも言われています。

元々は「ウカノミタマ神」が古くから信仰されていたようですけれども、稲荷神自体の信仰が徐々に広がっていったために、ウカノミタマ神とお稲荷様が結びついたなどとも言われています

そして稲荷神は、仏教などと習合したり、その他にも 小さな信仰などを取り込みながら、日本の一般的な宗教の中で、とても大きな存在として頭角を表していたのではないかと思われます

さらに元々は農耕の神様の信仰の対象が、常に一般的に広まっていくことになり、商工業などの産業の神様へと拡大していったと言われます

今現在全国には、稲荷神社、稲荷社と呼ばれるものが4万以上あるとも言われています

そしてその総本山であるのか、京都の伏見稲荷大社でご祭神は、このウカノミタマ神が祀られています。

ちなみに日本三大稲荷と呼ばれているものは「京都の伏見稲荷」「茨城県の笠間稲荷」 もしくは「愛知県の豊川稲荷」「佐賀県の祐徳稲荷」と言われています

ご神徳などは商売繁盛、五穀豊穣、家内安全、芸能上達などとても幅広いお願い事などを考えていただけます。また麻雀の神様、タバコ屋の神様などとも言われているようですね

稲荷神社は、私の近所にもありますし、皆さんのご近所にも必ずある神社だと思います。なので気軽に足を運べる神社だと思います。

お稲荷様は神様のパワーもとても強いですし、いろいろなお願いごとも聞いていただけるので、是非地元の稲荷神社でお参りして欲しいと思いますね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA