運が良い時には攻める。運が悪い時は一旦止まる

人間って誰でもそうですけれども、必ず「浮き沈み」がありますよね

全ての人が天井知らずで運気が上昇している人なんていませんし、必ず「山があれば谷もある」というのが運気であり純正だと思います。

運気が良い時もあれば、悪い時もある。 このような周期的にやってる来るのがあたりまえ誰とも言います

運気が良い時は一般的にはエネルギーなどがとても強くて、何かしらの力があなたを手助けしてくれるということ。結果として自分自身の持っている力以上にパワーを発揮することなどができたりもします

ですからもしも何か大きなことを成し遂げたいと思っているのなら、このように「運気が良い時に行動する」ということがとても必要ですし、実行するべきということを経験則として分かっている人も多いのではないでしょうか

逆にこのようなエネルギーが十分でなかったり、下降気味の時に動いてしまうということはしないで、まずはじっと我慢する方が良いに決まっています

例えば、今の職場がどうも自分には合わないし仕事もあまり面白くないから転職をしようかどうしようか?などと考えていたとします

ですがこのような時もやはり、「意味のない自信だけ」 などで行動してしまうことってとても危険ですからなるべくならやめた方がいいと思います

転職って成功する人と失敗する人は必ず出てきます。

確かによく言われるのが「転職は思いっきりが大切」などというのもあながち間違ってはいませんけれども、これは結局はタイミングが合っているかどうかなんです

先ほども言いましたけれども、「運気が良い時と転職を考えている時」が重なっていれば、まさしくその時が転職をする時だと思います

ですから「思い切って転職をした」ということを行ってしまったとしても、その人自体のu運気が良ければ、転職自体をさらに後押しをしてくれるんです。ですから最終的に勢いだけで転職したように見えるけれども、それは「勢い+上昇運気」 と言う状況であったから、転職が成功したということも言えるということです。

なので転職を考えている人は、運気の良い時に行うのがとても大切だとも感じます。運気が悪い時に行動することってやっぱり失敗する可能性がとても高いですから、動くよりもじっとしていることに限るということなんですね

必ず人間は運気の善し悪しが波となって現れてきますから、それを見極めていくのもとても大事ですから、常に自分の状況を把握しておくことが大切になってきます

人間はダメな時程、動きたくなってしまう

私も昔はそうでしたけれども、人間ってやはりダメなときほど、色々とあれこれ試したくなってしまう。少しでも今の悪い状況から抜け出したいがために、動いてしまうという人がとても多いのではないでしょうか

しかしやはり運気が悪い時に動いてしまうと、結局は全てがマイナスの方向へ進んでしまうことがとても多いです。うまくいってないからこそ逆に焦ってしまい、運気が悪い上に焦りも加わってしまい、余計に物事がうまくいくところか、悪い方向に拍車をかけてしまいます

人は後悔をする生き物です。多くの人が「あの時の行動に後悔をした」という経験をしている人がとても多いと思います。

しかしこれって悲しいかな「その時には全く気がつくことができない」ということがほとんどではないでしょうか。

結局後になってから、「あの時は・・・」などと思ってとても後悔をしてしまう。結局は後悔先に立たずということが起こってしまうんです

「果報は寝て待て」ということも実はあながち間違っていることではないかもしれません。

大切なのは「運気が悪い時、調子が悪い時」は勇気を持って立ち止まるということがとても大事だということです

人間は必ず山あり谷ありです。ずっと谷が続くということはありませんから

人生に順風満帆はない

何も苦しまずに、人生を歩んでいく事ってまずあり得ないことです

例えば転職ひとつとってみても、思うがままに自分の勤めたい企業に転職ができて、給料も思うように手に入れられる・・・などということはほとんどないでしょう

必ずそこには「苦労する部分」というのが必ずついてくるんです。

これをいかにコントロールして、自分の動くべきタイミングを見極めていくということが本当に大事になってきます

先ほども述べた「運気が悪い時、調子が悪い時は立ち止まる」ということをしっかりと見極めていくということが本当に重要になります

このような時期をうまく見極めていけば、順風満帆とまではいかない人生ですけども、かなり上手に世の中を生き抜いていくことができるかもしれません

人にはダメな時期、良い時期というのが必ず存在しています。自分の過去を振り返ってみれば思い浮かぶこともあると思いますけれども、「あの時は良かった」などと感じることも多いと思います

未来のことがわかれば、それに越したことはないかもしれませんけれども、そのようなことは不可能ですから、現実的に「今どのように動けば、未来がどう動くのか?」ということを慎重に見極めて、「本当に今動くべき時なのか?」ということをしっかりと考えることが大事になります

私も今までの人生は順風満帆どころか、本当に苦労して山あり谷ありというよりも、どちらかと言うと谷の方が多かったです(笑)

しかし、「運気の良い時に行動を起こす」ということを理解し始めてからは、まだ完璧ではないですけれども、かなり思うように物事が進むようになりました

「運気が良い時に行動する」「運気が悪い時は自粛をする」ということを心がければ、人生の良い波に乗れる可能性が大きいですから、是非心に止めておいてほしいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA